プロモーションアフィリエイト

プロモーションアフィリエイト
新世界アフィリエイトで解説されているビジネスモデルで、
販売する商材以上に特典などに価値を提供して販売する手法です。

サイフォンスとプロモーションアフィリエイト

プロモーションアフィリエイト自体がいったいどんなことなのか、
なかなか理解するのに時間が掛かる場合もあるので、
詳しい実例などを提示しながら解説していきたいと思います。

プロモーションアフィリエイト例

新世界アフィリエイトは基本的にはネットビジネス実践の為の教材です。
(アフィリエイトと名称されているので、前提としてはそうです)

そこで解説されているプロモーションアフィリエイトも、
ネットビジネスで利用されることが多いです。

基本的な方法を一言で述べると
「そこから購入する理由を特典などで提供する」
という手法です。

ネットビジネスでは稼ぐ方法だったり自動化ツールなどを
情報商材として販売することが多いです。
そのような場合でのプロモーションアフィリエイト例を挙げていきます。

  • トレンドアフィリエイト教材下克上の特典でより高度なトレンド手法提供
  • トレンドアフィリエイト教材下克上というベストセラー商材があります。
    この商材の特典により高度なアフィリエイト手法を解説したコンテンツなどを提供することで、
    その「特典コンテンツの購入費用として下克上を購入してもらう」という手法です。

    上記リンク先の「トレンドアフィリエイトアカデミー」サイトでは、
    下克上で主に解説されている無料So-netブログを利用したトレンドアフィリエイトからの
    ステップアップした独自ドメインの手法とより効率的にアクセスを集める手法を解説しています。

    このトレンドアフィリエイトアカデミーコンテンツを購入してもらう費用として、
    関連付けた教科書としても下克上の購入を費用としています。

  • フォローマティックXY特典にサポート企画をつけまくる
  • ツイッターアフィリエイト用のツールとノウハウを提供する商材「フォローマティックXY」が
    2014年4月に発売になりました。
    前作フォローマティックも7000本以上のヒット商材であったので、
    当然にフォローマティックXYも爆発的な販売本数が期待されており、
    現時点で期待通りの展開となっています。

    そのフォローマティックXYの購入特典として商材以上の価値を提供できるサポート体制をつけました。
    そしてツイッターアフィリエイト以外のノウハウもコンテンツ提供していき、
    どう考えてもフォローマティックXYの購入価格以上の価値あるものを提供することにより、
    特典のみの単独発売でもかなりの購入数をあげることに成功しています。

    このようなサポートをメインとした特典は、販売後にサポート業務がかなり大変となりますが、
    それを覚悟で実績者を輩出していく気持ちで取り組むことで
    ネットビジネス全体の長期的成果につながっていきます。

  • オールメディアSEO実績構築ツアー企画のプロモーションアフィリエイト
  • 検索エンジン上位表示させて商材や商品を販売する手法を解説するコンテンツ
    「オールメディアSEO実績構築ツアー」企画のプロモーションアフィリエイトが実施されました。

    この企画で公開されるコンテンツは、園山恭平氏が実際に実践して三桁成果を上げている手法を
    手順含めて全て公開されていきかつサポートを受けることもできるというものです。

    金額的にはどう考えても高額なイメージが湧きますが16800円の「心理学アフィリエイト」購入が費用となりました。
    心理学アフィリエイトのコンテンツ自体もかなり深い内容で素晴らしいことも解説され、
    かなり有意義なコンテンツとなりました。
    (現在発売停止中です)

プロモーションアフィリエイトのメリットと情報商材

プロモーションアフィリエイトにおいて、
情報商材の特典でメインコンテンツを提供する手法には幾つかのメリットがあります。

  • 独自決済システムを導入しなくてもよい
  • アフィリエイトASPにて決済できるので自分独自の決済システムが不必要。
    手間とストレスがかなり軽減される。

  • 情報商材の購入価値も利用できる
  • 見込み顧客が購入したいと思っている情報商材の特典として提供すれば
    成約率の相互向上効果が見込める

  • 情報商材の中身も同時に解説できる
  • 販売した情報商材のコンテンツも独自コンテンツの参考にすることができる。
    それにより更に上の内容を提供することができる。

逆にデメリットといえば、以下のことがあるくらいです。

  • 見込み客がすでにその商材を購入している場合に購入を迷う可能性
  • 再度同じ商材を購入してもらえばいいが「どうせなら違うものが」という心理が働く
    その為購入までに成約までにもう一段階必要な場合がある。

  • 商材販売者へも購入者リストがいく
  • 当然ながら商材の販売者側にも購入者リスト登録がされます。
    これは独自コンテンツの質や顧客満足度でカバーしていきます。

  • 販売価格がこちらで決められない
  • 情報商材の販売価格が予め決められているので、そのアフィリエイト報酬内でやりくりします。

プロモーションアフィリエイトで情報商材を利用する場合は、
上記のようなちょっとした部分もありますが、実践初期にはメリットの方が大きいです。

まずは情報商材の購入者特典としてコンテンツを提供していくのがおすすめです。

コメントを残す





以下は関連する情報商材記事です。