メルマガ配信システム評判

サイフォンスCyfonsはメルマガ配信システムが完備されています。
しかしながらシステムをインストールして利用するサーバーは必要です。

メルマガ配信システムは、利用するレンタルサーバーによって到達率などが左右されます。

どのようなレンタルサーバーを利用すれば最適か、
またはリーズナブルに運営する方法などを解説していきます。

メルマガ配信システムとレンタルサーバー

サイフォンスCyfons新世界スクールシステムは、
買いきり型のシステムツールとノウハウ提供商材です。

価格帯3万円程度でこのようなネットビジネス運営総合システムは、
かなり費用対効果の高い商材と言えるでしょう。

メルマガ配信スタンドは配信するIPアドレス次第で到達率がかなり変わります。

そこでこのサイフォンスCyfonsをインストールして利用していく
レンタルサーバーをどうするかでメルマガ配信到達率が変わっていきます。

レンタルサーバーはメルマガアフィリエイトにかなり重要なものです。
通常の月額制メルマガ配信スタンドは利用価格が高いこともあり、
サーバーまでをシステムとメルマガ配信システムをセットでレンタルしていることが多いです。

サイフォンスの場合はそのレンタルサーバーを
自分で選択することができるので、より到達率を意識することができます。

通常にネットビジネスのWEBサイト作成で利用するレンタルサーバーでもいいですし、
メルマガ配信専用のレンタルサーバーを借りていくとより強固なシステムとなります。

最適なのは専用サーバーをレンタルしていくことです。

専用サーバーと共有サーバー

サーバーとは、ようはインターネットにつないだ24時間起動中のパソコンが
地震とか自然災害の可能性が少ない場所にあるサーバーセンターに設置され、
その中で個人や企業がパソコンハードディスク部分をレンタルしていくものです。

サーバーとは、ネットワークにアクセスするコンピュータを指すのです。

  • 専用サーバー
  • 専用サーバーとはひとつのサーバー(コンピュータ)を丸ごと全部
    1ユーザーが利用するものです。
    他の利用者から独立したサーバーなので、当然に他ユーザーに影響されません。
    ただ、レンタルする場合の維持費は比較的高いです。

  • 共有サーバー
  • ひとつのサーバーを複数の利用者で仕切って共有するものです。
    区分決めて共有するのですが、大元のサーバーは同じなので、
    他利用者の状況に自分の利用サーバー部分も影響を受けます。
    複数の利用者とサーバーを共有するので維持費は専用より割安です。

このような違いがありますが、多くの実践者は共有サーバーを利用しています。

共有サーバーだと同じサーバーの利用者がスパム行為などをして
スパム判定を受けてしまうと同一サーバー利用者全体がスパム判定されだします。

ようは迷惑メールフォルダに入ってしまうという現象です。

それを回避するために専用サーバーを利用したメルマガ配信が有効です。
しかし利用料が共有サーバーに比べてかなり高額なので、
そこをうまくペイメント出来る状態を意識していきたいです。

メルマガ配信におすすめのレンタルサーバー

メルマガ配信システムを導入するのに、圧倒的におすすめなのはカゴヤサーバーです。

カゴヤのマネージド専用サーバースタンダードモデルだと、
月額4000~7000円程度でサーバーを利用することができます。

こちらのサーバーを利用して、
Cyfonsサイフォンスのシステムをインストールしていくと
安定的にメルマガ配信システムを利用していくことができるでしょう。

その他にも価格を安く抑えるのであれば、
エックスサーバーにそのまま導入するのも手です。

参照:Xserverでのレンタルサーバー契約方法解説

エックスサーバーはサーバーとしての機能も優れており、
webサイトでの利用時にも安定した運用をすることができます。

サポート体制も素晴らしく、共有サーバーで月1000円から利用できます。
まずはエックスサーバーで利用してみて、その後で専用サーバーに移行もいいです。

Cyfonsサイフォンスのメルマガで何を配信していくか

Cyfonsサイフォンスのメルマガシステムは、ステップメール機能も使えて
基本的なメルマガ配信システムの機能は網羅しています。

あとはどういった内容を配信していくかになりますが、
そこがあなたの腕のみせどころとなります。

Cyfonsサイフォンスの添付ノウハウでも新世界アフィリエイトでも、
この部分は充分に解説されているので、実践していきながら構築していきましょう。

コメントを残す





以下は関連する情報商材記事です。