Wazaar(ワザール)とは?

こんばんは。(昼間の方はこんにちは)島根幾三です。
ある情報筋から激ヤバい情報を聞いたので備忘録としてブログに書いていきます。

それは、
情報商材ASPの老舗であるインフォトップが新しく始めるサービス
「Wazaar(ワザール)」という動画販売サービスの情報です。

新しいサービスが始まる時っていうのは、やっぱり私もドキドキしますね。
そんなちょっとした息吹的感情も含めてお伝えしていきます。

Wazaarワザールとはどんなサービス?

インフォトップが新事業を始めるだけでも
私の周りのアフィリエイターの皆さんは相当に盛り上がると思います。

情報商材を主に(特にこのサイトでは)紹介している私などは、
インフォトップさんの情報に足を向けて眠れません。
(渋谷方向に頭を向けて寝ています)

新サービスの詳細発表は、インフォトップが毎年開催している忘年会で行われたようです。
忘年会の様子はこの園山さんのブログが詳しく記載されています。

インフォトップが提供する新サービスの名称は「Wazaar(ワザール)」

wazaarワザール

Wazaarワザールと読みます。なかなかキャッチーなネーミングですね。

サービスの提供開始は2015年の4月とのこと。

教育という概念に特化したオンライン動画販売サービスだそうです。

教育動画販売サービスってどういうこと?

Wazaarワザールで提供されるサービスである
「教育動画販売」っていうのはどんなものでしょうか?

サービスの詳細に関しては以下のブログが詳しく解説されています。
ワザール(Wazaar)のサービス提供詳細まとめ

インターネット上で色々なノウハウやハウツー系の
解説動画を販売するサービスというイメージですね。

教育というと確かに学校的なイメージがあるので重々しく感じますが、
色々なジャンルの勉強法や学び方、取り組み方とかが解説されている動画は、
需要もありますし商品的にまとめれば十分販売価値あると思います。

海外でもすでに同様のサービスが市場規模大きく展開しているそうで、
市場規模としては1兆円の可能性があるジャンルといわれているようです。

Wazaar(ワザール)の魅力はどこからきてどんなところ?
(具体的な参考企業と比較されていてわかりやすいです)

オンライン学習動画販売サービスといえば、確かに分かりやすいです。

今後の市場の広がりとインフォトップ事業

この教育動画販売サービスにインフォトップがなぜ参入していくかですが、
情報商材販売で国内最大手ASPとなったインフォトップなので、
当然今後は更なる市場拡大及び新しい見込み客層の開拓がテーマとなります。

そういった時により一般層に受け入れられやすい可能性がある「学習動画」は、
教育大国日本の国民性を考えても今後右肩上がりになる可能性があります。

そこにインフォトップファウンダーの方や代表の峯山政宏さんが可能性を感じられたと。

それに尽きるのではないでしょうか。

Wazaar(ワザール)とインフォトップの関係は?
(インフォトップの新サービスとしてWazaarははまり役と思います)

サービス開始されてからユーキャンや進研ゼミのような段階まで上り詰めるには
ある程度の時間も必要かもしれませんが、
インターネット文化の時間軸は相当に想像以上に早いものがあります。

市場に熱がこもれば一気にあがっていく可能性があります。

Wazaarの今後に私も陰ながら見守っていきたいと思います。

コメントを残す





以下は関連する情報商材記事です。